fc2ブログ

SLIP STREAM

F1&Hobbys FRIENDS Communication blog

最近

最近、めっきりGAMEをしてません。
GAMEとはTVGAMEのこと。
ポンが今所有してるのはPS2のみです。
以前はスーファミ、メガドラ、サターン、ドリキャスなどその時代のハードを所有して遊んでいたのですが、結婚を機にDVDで映画が観れるのでPS2のみ残しました。
去年はF1GPの日が近くなるとGAMEで開催地のコースをよく走りまわったものでした。

開催までにまだ日にちがあるので今はDVD映画オンリーだす。(寒いしね。)
3月に入ったらPS2の「F105」でバーレーンを疾走する予定どえす。

誰かこのゲームで遊んでる方いませんでしょうか。
バーレーンのコース、どれくらいのラップタイムで走ります?。

ちなみにご存知ない方へ 「F105」のご紹介URLはここです。→ここ。

スポンサーサイト



  1. 2006/01/31(火) 20:38:44|
  2. ポン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

日本のスーパーアグリ!

HONDA RACHINGチームのアンソニーデビッドソンとマクラーレンが「極秘でシート合わせ」
という記事が上がっていますね。真実やいかに。




【スーパーアグリチームの名前について】
昨年11月1日に「SUPER AGURI FORMULA1」の発表が行われましたが、当初ちまたでは名前が変、ダサイ、スーパーよりウルトラがええんちゃう、 ええんかそんな名前で・・・ などなど 色々と言われてましたが、今ではその名前にも慣れたようで気にもとめなくなってきたのではないでしょうか。
うちの嫁なんぞ、琢磨君や亜久里さんのことを褒めた事ないのに「いい名前だーん」て。 冗談で言ってると思ったけどまじのようです。

以前、ヤジウマ観戦記さんとこのブログでこんな写真を見つけました。

日本のスーパーアグリです。

      ↓
20060130191756.jpg


すばらしき 日本の「スーパーアグリ」。
商売繁盛している事でしょう。・・・・・

ついでにこれも・・・・

20060130191719.jpg

テーマ:スーパーアグリ&琢磨 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/01/30(月) 19:27:38|
  2. ポン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

琢磨スーパーアグリチームドライバーに内定

今シーズンから,新たにF1チャレンジを開始するSUPER AGURI FORMULA 1は,シーズンを迎えるドライバー体制として元BARの佐藤琢磨を起用することを内定した。既に琢磨はリーフィールドのファクトリーを訪問してテストへの準備を進めており,来月に予定されているシェイクダウンなども担当する。
なお,鈴木亜久里代表はドライバー体制について『近日中にも発表する』としている。


がんばれ琢磨。


話は変わりますが、私にはゲーム関係のプログラマーの友達が2人います。
ひとりは大阪、ひとりは東京在住。
大阪の友達がこの前の正月休みに帰ってきました。
友達数人とガストで5時間ほどだろうか、いろいろ話をしました。彼の会社は○○に本社をおく○○○ンというところに勤務してます。かつて○○対戦ゲームで大ブームをおこした大きな会社。
今彼はモバイル(携帯)関係のコンテンツの部署だそうでモバイル関連の会社がよくプレゼンにくるとのことだが、開発中の製品の話を彼がはなしてくれました。
目の前になにも置いてない机があって、机の上に横から光線を照射してそこにキーボードが出現するというものです。もちろん物理的なキーボードではなく映像が。しかしそのキーボードを押すとなんと目の前のモニターに文字がインプットされるとの事。
指がさわるのは机なのですが、その光線で座標を認識してタッチパネルと同じは働きをするようです。
この前TVで観たトムちゃんの映画「マイノリティリポート」みたいですね。
将来的には交通機関(新幹線や飛行機の移動時)に使用されるかもしれませんね。

他に携帯電話の話で現在TVを視聴できる機種がありますが、映像が綺麗でなくノイズがはいったりします。プレゼンではかなり鮮明画像ですごく良いらしいものが開発されてます。(おそらくネットでのDATA配信かも)実際に映像を見たとのことで彼は絶賛してました。遠くない将来に市場にでてくるようです。

彼の会社の社員にはF1ファンが多いそうで、鈴鹿はもちろん上海GPにまで観戦にいく人が多いそうです。いいですね。

テーマ:スーパーアグリ&琢磨 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/01/29(日) 10:14:01|
  2. ポン
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:28

琢磨、誕生日おめでとう!

昨日のスーパーアグリF1チームの承認に続き、今日は琢磨くんの29回目の誕生日で、二重の喜びです。

琢磨くんおめでとう!

ウチの嫁さんがちょっと前に人から借りた本で、『誕生日辞典』(角川書店?)というのがあり今日の誕生日をコピーしといたので、そこから抜粋します。

素晴らしい業績を残す人

1月28日の人は素晴らしい業績を残します。多くは世間での成功、物質に関係した分野ですが、それを達成するには相当な根性や決意で困難を乗り越えなければなりません。一方精神的な面でも恵まれています。行動力に結びつく並外れた意志の強さや決意に加え、目的意識がなければ、物質面での業績を達成することなど不可能です。
何かに挑戦したり、興味を持つ時に、きわめて個性的な選択をします。精神的に成熟した人であれば、自分の能力を把握できるのでたとえ傍目に大胆で向こう見ずに見えてもきちんと自分自身をコントロールできるはず。逆に、未熟な人の場合は、自分の能力は把握しきれず、悲観したり落ち込んだりします。


なんだか気持ち悪いくらい当たってるような気がします。去年の彼は自分自身をコントロールできなかったのでしょうか・・・


テーマ:スーパーアグリ&琢磨 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/01/28(土) 21:27:09|
  2. マン次郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

ついにアグリチーム承認です。

 亜久理チームFIAより承認




SUPER AGURI/ 26.01.2006


Following receipt of the necessary financial guarantee and with the unanimous support of the competing teams, the FIA has accepted the late entry of the Super Aguri F1 Team to the 2006 FIA Formula One World Championship.
必要な財務保証と競争しているチームの満場一致のサポートで領収書に従って、FIAはSuper Aguri F1Teamの遅いエントリーを2006年のFIAフォーミュラーワン世界選手権大会に受け入れました。


(C9姉さんとこからコピーさせてもらいました。ごめんね。C9姉さん)


これはから仕事ですので時間がないのでこのへんで。
皆さん、良かったですね。 凄くうれしーーーーーい。

テーマ:スーパーアグリ&琢磨 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/01/27(金) 07:53:15|
  2. ポン
  3. | トラックバック:8
  4. | コメント:16

STAR WARS

               はるか昔の
             ある銀河系の物語
            である。ある惑星にお
           じいさんとおばあさんがお
          ったそうな。あるときおじいさ
         んが芝刈りに山にでかけたら深い穴
        のなかに金色に輝いた赤ん坊がいたそ
        うな。そのあかちゃんの手には何かが
        握られてたそうな。よく見ると水道の
        フォースだったそうな。おじいさんは
        その子をつれてかえり穴のなかで金色
        に輝いていたので「アナキン」と名つ
        けたそうな。それからしばらくしてア
        ナキンはダークサイドに落ちたそうな。


この前STAR WARS エピソード3見ました。
どうなるか展開を知っている為、あまりグッとこなかったな。
全然知識がなければ楽しめたかも。



 

  1. 2006/01/25(水) 20:49:39|
  2. ポン
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:24

ニコ 

ニコロズベルグ。

この男・・・・・できる!。  かも。




しかし・・・ ホリエモン逮捕!!

この男・・・・・どうなるか。

しばらくこの話題がつきないでしょー。

しかしアグリチーム・・・・発表はやくして~ん。




テーマ:ひとりごと - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/01/23(月) 20:50:46|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:18

バリチェロに対してのHRD中本氏のインタビュー

へレスでのテストでホンダ・中本氏にインタビューがAUTO WEBに
ありましたのでご紹介。 詳しくはここへ→auto web


 フェラーリは、シートが立っているらしく、ブレーキングはシートベルトで止めて、加速はシートで受ける、みたいな感じだがHONDAは背中が寝ているので、ブレーキングで下にズレ落ちてしまうらしい動いてしまうような感覚があって、それを四の五の言ってるという。
うーーん、猫背のポンにはちょうどいいかも。(笑)
あれ? いいんかなぁ?
中本氏: 「別に、彼が嫌いとかいうのではなくて、何で(BARが)バリチェロを取ったのかな、とちょっと理解できなかったんです。その後、チームに溶け込もうと努力してくれているし、思い切り、真面目な人ですから。いろんなことに真剣に真面目に取り組む姿は共感するものがありますね。」
ほんと真面目そうだもんね。がんばれーー。

中本氏:「単純な話、例えば、カラオケでも、真面目に歌うんですよ。一生懸命。ジェンソンも歌うし、あいつはあいつのキャラで、楽しんでます。それもありですけどね。夜中まで飲み歩いても、いやな顔しませんし。ドライバーはほとんどアルコールを飲まないのに、シラフで酔っ払いによく付き合ってくれます。いやな顔ひとつせずにね。人間としての輪を作っていく努力をしてますね。いろんな意味で大人ですね。」
おとなじゃーーん。ポンより歳下だけど。(爆)
--ジェンソンと比べていかがですか?
中本氏:「キャラクターも違うし、まだ、なんともいえないですけど、クルマの状態とか、一生懸命伝えようとしますね」
--ジェンソンの最初はどうでしたか?
中本氏: 「ジェンソンは、相変わらず直らないんだけれど、貪欲さが足らないですね。低いレベルでオッケー出すから、“じゃ、このクルマでチャンピオンを取れるんだな”というと、いや違う、と。“じゃ、何でオッケーを出すんだ”って言うんです。やれ、と言われたことはやるんです。でも、そのなかで言うこともある、言わなきゃいけないんですよ。」
バトンよ貪欲さが足りないのだと。そんなんじゃ優勝できないじょ!



  1. 2006/01/21(土) 18:45:32|
  2. ポン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

ご卒業おめでとうジムさん

ご卒業おめでとうジムカニアンさん。
そしてその前に卒業されたガット姉さん。記念の日に何か書こうと思って筆(キーボード)をとりました。
なんだか少し取り残されたような、少し寂しい気持ちです。

今の気分は なんとなくクリスタルキング・・あ~あ~果てしない~♪
ポンはこの地(ここね)でじばく霊のように漂います。
いつの日かここを閉鎖するぞ~っていう天の声が響くその日まで。(笑)

場所は変われど琢磨君を応援する気持ちは同じ。
今年は去年以上にいっぱい応援するJoJoの不思議な冒険。





  1. 2006/01/19(木) 20:37:31|
  2. ポン
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:10

ブログ新たに作っちゃいました!

みなさ~ん、
オイラのブログ


立ち上げちゃいました~!!



「ジムカニアン’ずモースポチャンネル」です。

URL:http://gymkaniann.blog46.fc2.com/



みんな来てねェ。

テーマ:スーパーアグリ&琢磨 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/01/18(水) 13:50:21|
  2. ジムカニアン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

まだ、アグリは承認されず・・・。

二転三転、

四転・・・


五転?


未だ、“スーパー・アグリ・フォーミュラワン”の正式承認の報が有りません。
まぁ、内定は取り付けてるので、今更ガタガタ言う事も無いのですが・・・。


でも、

気になる~!!(>θ<)/

またまた、新コンコルド協定を楯にFIA側が渋ってるとの報道も有りましたが・・・、

何でもええから早よう決めぇや!!!凸(`へ´)オゥ


しかし、着々と準備は整っているようで、セカンドドライバーがほぼ確定した
井出君が渡英。シート併せを行ったようですね。
只、ここへ来て、F1売れない演歌歌手(笑)のアンソニー君が、
SAF1に移籍との報も有ります。
一部報道では、開幕3戦の暫定シャーシモデルだけ井出、その後アンソニー
との記事も見受けられます。

これは、どうでしょうねぇ・・・。
オイラなら、最初からアンソニーで行きますが・・・。

それにしても、アンソニー・・・果して実力の程は?
サードでの経験は豊富ですけど、いざ本番はどうなんでしょう?
長い日陰暮らしだけど、結局上を押しのける力が無い・・・って事では?
そりゃ、契約面とか、資金面とかの“大人の事情”も有るんだろうけどね。
本人も、「もうサードは嫌!レースに出たい!」と一度はB.A.R離脱
を仄めかしましたが、結局残留(現時点で)ですし。
結局、どうなのよ!見せてみなさい!って気もする。

で、井出っち。
F1での経験はアンソニーに遠く及びませんが、レーシングドライバーとしてのレベルは、決して劣ってないですよ。
(寧ろ、上かも?)
年齢は、確かにF1基準だと若くないですが、彼のピークはまだ来てないですからね。
それに新規則のF1なら、対応出来るでしょう。

ただねぇ、彼のスタイル、基本的にはバトン系のスタイル。

・・・が、


キレる(笑)

流石、☆野の弟子(爆)


イケイケの琢磨に、キレるバトン(爆)タイプの井出っち。


壊すなよ!!

(爆)

「ウチには、車を壊している余裕は無いんだ。」
って、オーデット氏も語られている。

じゃあ、

イッソノコト、


琢磨、井出、カーティケヤンの布陣で逝けやぁ~(爆)


何とかテスト参加、しかし・・・。
承認されても、開幕戦のグリッドに・・・(合掌)


いやああぁぁぁっ!!!




・・・∑( ̄□ ̄;)!!ハッ。
誰かの(ビー○ニ○さん)妄想癖が感染したか?(笑)

テーマ:スーパーアグリ&琢磨 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/01/18(水) 11:36:47|
  2. ジムカニアン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

突然ですが、サヨナラ。

長い間、お世話になりました。
お別れするのは、本当にツライのですが
お別れを言わなければならなくなりました。







DC205suzuka.jpg



この相方に。



本当は、嫌だ。
ずっと乗り続けたかった。
こんなにしっくりと来るヤツには乗った事が無かった。
自在に操れた訳じゃないけど、手に余る事も無かった。
ホントに・・・。

ホントに・・・・。



ま、趣味にカマケテ、碌に貯金もして来なかったツケです(汗)。
残念だけど、仕方が無いんだよね。


今まで、ありがとう。
色々、楽しかったよ。
オイラの無理や無茶に文句も言わず答えてくれたね。
新しい相方の所で、頑張れよ!

お前さんとの、色んな思い出はイッパイ残ってるから。

ありがとう・・・

そして・・・、


さよなら。








20051112153805.jpg




テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/01/11(水) 23:26:52|
  2. ジムカニアン
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:26

えと、え~っと・・・干支?(笑)

新年明けまして・・・

って、

もう9日やないかい!!!

年末年始、公私(ほとんど私?)共に忙しくエントリを上げる間も有りませんでした。

取り敢えず、今年1発目のエントリは、F-1にも、琢磨にも
更には、レースや車すら無関係なネタ。

十二支。
のお話。

とは言っても、猫と鼠に限定ですが。

ヲイ!!
猫は干支に居らんやろがェ!!

はい、その通り。
その原因を書いてみようかと・・・。

ず~~~~っと、昔、神様が、人間以外の生き物に、
「○年の○月○日、私の棲む○○まで来た者の順番に12番目まで、
1年間の干支とする。」
と伝えました。
ミンナ、1番を獲ろうと喧喧諤諤。
そんな中、鼠さん。
「フフフ、秘策は練ってアルのだよ。」
と自身満々。
「只、アイツには負けられないなぁ・・・!クックック、良い事思いついた。」

その、アイツとは、猫のことであった。
その猫さん、もう自信満々で、
「俺様の快足なら、1番乗り間違い無しだな」と今日もお昼寝。

そこへ鼠さんが現れ、耳元で「猫さん猫さん、実は神様に会いに行くのは、1日延期になったんだって。ミンナには内緒ですよ。」
と囁いた。
「そうかい、そりゃ良い事を聞いたな、感謝するよ。」


「クックック、バ~カ!!」と鼠は笑いを堪えながら帰っていった。



そして、当日。
神様の元へ、辿り着こうとミンナ思い思いに向い始めた。
足の遅いのは、速めに。足の速いものはユックリと。

そんな中、猫だけが、家で寝息を立てていた。

足取りのユックリな牛が、先頭を歩いていた。
そこへ、先程の鼠・・・。
「牛さん牛さん、私が道案内をしてあげよう。」
と牛の頭に乗っかった。
そして、ユックリユックリと牛歩で進んでいった。

「ふぁ~、良く寝たなぁ。・・・それにしても今朝は静かだなぁ」
と、猫が起きてきた。
が、街は静まり返っている。
「みんな、バカだなぁ、明日なのに。」
そこへ、カタツムリがやってきた。
「猫さん、急がなくて良いんですか?ネズミさんはとっくに行きましたよ。」

・・・・、ダマされた!!!

気付いた猫は、一目散に駆け出した。
ドンドン、ドンドン前の生き物を追い越して・・・。

ここは、間もなく目的地。
「牛さん、もうすぐですよ、私が道を見てきましょう。」
と言って、牛の頭から降りると、ネズミは駆け出した。
と、そこがゴールだった。

ネズミが1番乗りだった。
少し遅れてノタノタと牛が2番目。「ネズミさん、ズルイよおぉぉ。」

・・
・・・
そして、書け込みで犬、猪と辿り着いた。
「コレで、12番までが揃ったな?」
と神様が話し出した頃、ゼィゼィと息を切らした猫が辿り着いた。
13番目だった。
それを見た鼠、「クックック、しめしめ。」とニヤけた。
「あの野郎!!よくも俺様をダマしやがったな!!!」
と、悔し涙を浮かべた。

それから、猫が鼠を追いかける習性になったそうだ。



・・・・、と今日はココまで。


  1. 2006/01/09(月) 10:36:48|
  2. ジムカニアン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24