fc2ブログ

SLIP STREAM

F1&Hobbys FRIENDS Communication blog

★やったぜ、TAK!★

ちょっとここの右サイドバー、14位を見て見て~~~!

FC2ブログ 「車・バイク」ブログ ランキング

1395ブログ中、14位~~!

すご~~い!

明日は、ガット姉さんの記事で、呼び込みだ~~~!
(ガット姉さん、よろしく~~)

みんな沢山の人が読んでくれているから、
頑張って記事を書いてね~~~!

嬉しい~~~!

BY 興奮気味のお姉さん


追筆・お姉さんは、ブログペットのF1の会を作ったので
こちらも、真っ先に会員の手続きをしてしまいました~
是非ブログペットを見てみて下さいね~!
また、ブログペットのお友達第一号は、
REDFIVEさんのマンセルちゃんで~す!
ガット姉さんも、よろしくお願いしますね~
ここのお客様で入会されたい方は
もうどんどん入会して下さい!よろしくお願いしま~す!
スポンサーサイト



テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

  1. 2005/11/29(火) 06:10:50|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

追悼

リチャード・バーンズが逝去されたとの報を受けました。
謹んで御冥福をお祈りします。

合掌

ジムカニアン
  1. 2005/11/28(月) 13:33:10|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ALL DRIVERS' INTERVIWES 2005

こんにちは。久しぶりに登場のガットで~す
昨日本屋に行って「F1グランプリ特集」を買ってきたら、
2005年F1ドライバー27人の自己採点が載っていました。
20051128014739.jpg

全員同じ質問が1~10まであるんですが、27人全員は無理なので、琢磨くんを紹介して、
他のドライバーは何人かだけ表題を書いときます。
もし、もう買って読まれた方はごめんなさいですm(__)m

それから、一緒に今宮さんが琢磨くんへのインタビューが載っていたので、
それは私のブログで少し書きました。興味のある方は覗いてみてください。

では、琢磨くんの自己採点を見たい方は続きを読むをどうぞ
続きを読む

テーマ:スーパーアグリ&琢磨 - ジャンル:車・バイク

  1. 2005/11/28(月) 13:13:49|
  2. ガット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

Fポン、去る人、去る物、来る?人。

久々(8月の鈴鹿1000Km以来)に、鈴鹿に行って来ました。
国内最速のレース、
フォーミュラ ニッポン(Fポン) 
ん?カタカナだと、イマイチですか?
FORMULA NIPPON(Fポン) 

を観戦してきました。

いや~、何が驚いたって、これ!↓


20051127234526.jpg

グランドスタンドがああぁぁぁっ!!!
こんなんになってました。
8月には、まだ完成してなくて、 「おいおい、F-1に間に合うのか?」
と思ってましたが、何やらヘンな形ですな。スタンドの屋根事体は減ってるし・・・。

ま、それは置いといて・・・、
今回は、今年の最終戦と言う事だけでは無くて、色々なサヨナラが有りました。

◆来期より、新型シャーシに変更・・・現行モデルのラストレース
◆来期より、トヨタ、ホンダの新エンジンに移行・・・現行エンジンのラストレース
◆そして・・・・・服部尚貴(ハッちゃん、ハンゾー)、フォーミュラ卒業!!
引退じゃ無いです、あくまでも卒業です。(その真意は後程)
20051127234221.jpg

さて、まずはサポートレースからレポートを・・・
ちうい!!基本的に、自分の見たまま、感じたまま、独断と偏見もフンダンに盛り込みます。)

始めは、FD(FORMULA DREAM)

噂では、FDと聞いて、「おおっ!RX-7のレースか?」
と、アホ全開(笑)のボケをかました輩が居るらしい。
(意味の分らない良い子のミンナは近くの車好きさんに聞いてみよう)
FDとは
20051127232718.jpg

こんなんです。


ホンダが主導して、開催している育成カテゴリー。
琢磨が卒業したSRS-Fのひとつ上級ですね。
ジュニア・フォーミュラと侮る無かれ、スゴク立派に造られてます。
細かい事は、省きますが、
「おうおう、の○太!ケチケチせずに教えろよ!でないと、俺様の・・・(ボキボキ)」
と言う聞き分けの無い方は→コチラ←を参照。
別に、鈴鹿のマスコット”コチラちゃん”とカケた訳では無い。(笑)

さて、このレース要注目のドライバーが居る。

このです。
koudai.jpg

写真が無いのでお借りしてきました。
塚越広大君。19歳なのである。
オイラが19歳の頃は・・・・(遠い目)・・・・・。
何が、凄いって、負けないのである。昨年、SRS-Fに入校し、頭角を現し出すと、昨年後半に、スカラシップ候補としてFDに参戦。
4戦中、ラスト3連勝!そして、今年正式にスカラシップで参戦。
ここまで、8戦全戦ポールtoウィン!!
向えた今回の最終戦も、指定席からのスタート。
スタート時に、後方で接触が合ったが、大きな混乱も無く、淡々とレースが進む。
広大君は、トップで非常にスムーズに走行を続ける。2位以下が詰めてきては自滅すると言うマヌケな展開で、広大君の優勝。
これで、9戦全戦ポールtoウィン!!!
去年の分も入れると、何と!!12連勝!!!

琢磨君、あなたの後輩に面白そうなのが出てきましたで!!
しかし、末恐ろしい19歳だな。と思ったら、表彰式での無邪気なはしゃぎ様・・・フッ、まだまだガキだね。(笑)
観戦オヤジの呟き
今の、若い子って、淡々と走る子が非常に多い(様に思う)。良く言えばクール?悪く言うと、冷めてる。FDでも、何だかマニュアル通りに走ってます。今は、F-1でもそうだけど、何が何でも前に追い着く、抜いてやる!!って姿勢が見えない。
想定外、未経験の状況・状態に対処出来ていない?と思う節も在る。例えば、フロントウィングを飛ばした状況で、通常と同じ曲がり方は出来ないのに一変等な曲げ方で、こうしてみようとか、ああやってみようの工夫が見られない感じでした。
乗って無いヤツが・・・言われますけど、頭の引出しは増やしてもらうモノ、では無くて自分で増やして行くモノ。これは、なにやってても一緒です。言われるまでやらない、言われた事しかやらない、言われた事意外出来ない・・・。じゃダメなんですよね。




さて、お次は
インテグラ・ワンメイクレース

20051127233017.jpg

現行型、インテグラTYPE-Rのワンメイクで行われるレース。
今回は、インターカップと言う全国転戦シリーズで、もうそれはそれはアツイバトルが繰り広げられました。
スタート後の1コーナーで、トップ争いの1台が接触!リアが振られてカウンターで堪えるも2コーナー手前でスピン!
クリン!とコース上で180度向きが変わる・・・。
解かりますか?
自分の車に向って車の集団がぶわあぁぁぁ~!!っと。
(まあ、高速道路の真ん中に立ってる自分を想像してみて)
しかし、一台もクラッシュする事なく全車が通過。
その後は、至る所で、バトルが展開。2台、3台固まってのアツイアツイバトルでした。
優勝は、伊藤裕士選手。しかしそれより、今回2位に入った和田選手、念願のシリーズチャンピオンに。
表彰式では、涙に咽ぶ和田選手。「嬉しくて・・・嬉しくて・・・」声にならない声。
おめでとう!心から、祝福したいですね。ホントに。
和田選手、インターチャンピオン、おめでとうございます。




で、
本題のFポンですが、

20051127233317.jpg


20051127233320.jpg


20051127233620.jpg

今回、久々にピットウォークに行って来ました。


こんなモノも・・・
20051127233907.jpg


隙間が無いやん・・・。
とか言いながら、オイラも一言書いたよ。
ハンゾーさん、お疲れ様でした。マダマダやれるのに・・・。
って書いた。
ちなみに、これ布製で、服部さんに振られるチェッカーフラッグになるんんだって。

そんな中、
彼女が、「マッチ!マッチ!」と声を張り上げた。
振り向くと、バンダナを巻き、ギンギラギンにさりげないスニーカーブルースな(お姉さんなら理解できる!)
近藤真彦監督が、スイィ~ッと通り過ぎて行きました。
写真は、撮れませんでした。

変わりに・・・・
20051127233916.jpg

何故か、ブラックジャックとピノコが・・・な~~~ぜ~~~~??

さて、そろそろレポートを。(ここまでで大概疲れたが:汗)
とは言っても、速報レポート等でもう上がっているので、冒頭にも書いたオイラが見たまま、感じたまま、独断・偏見・云々で書いて見ます。ちなみに1コーナー観戦です。

ポールスタートの地元人、松田君、いつもスタートは上手いのに、失敗したのか、片岡君に前に出られてしまいます。
で、この片岡君、車を最高速セッティングにしていたみたいで、毎周シケインからピッタリと付くものの、ストレートエンドでは、微妙に離され抜くまでは至らない。
そうこうしてると、後続が追い着き、俗に言う
「片岡ドライビングスクール」状態(笑)
こうなると、速さに勝る松田君は、早くピットを済まして、前に出よう!!
と思ったんだろう。実際、正解だったのだろう。
、右リアタイヤが外れない?いや、着けられない?兎も角、手間取り大き過ぎるタイムロス。

松田君、脱落。

そこに予選7番手から猛然と追い上げて来るヤツが一人・・・。
そう!我等が暴れんぼう将軍
小暮卓史
こやつ、琢磨が霞む位にヤンチャです。(爆)
前の車を、ドンドンパスして行き、2位の土屋武士には押さえ込まれていたが、土屋がピット後、前の片岡をあっと言う間に抜き去りトップに浮上。
この一部始終をシレ~っと眺めているヤツが居た
数周後、ピットに入るまでに、7秒ほどの差を築いた小暮、いよいよピットへ。
さぁ、今日はどんな中島企画マジックが・・・・・・・・・・・、
あれ・・・?
出てこない?
給油が長い、長い、長すぎる!
スタート時の燃料を少なくした分、長くなった様です。

小暮、脱落。

また、片岡もピット時にトラブルからエンジンを止めてしまい、大きく後退。

片岡、脱落。

(ここまでもじっくりと静観している野朗が居た。)

ここまで、ハンゾー君もしっかり走っている。1コーナーでインに入られるも、2コーナーで外から被せ、並んだままS字まで・・・。
と言うドッグファイトを魅せてくれたり、
およそ、これがこの場を去る人の走りか?と思わせた。

勿体無い・・・。

さて、ここまで、小文字で登場していた野郎。そう、本山である。
スタート時から、ゴールを見ている猪口才なヤツである。
その、本山がピットである。
早めにピットを済ませていた、ロッテラーの後ろに戻ると、4~5秒合った差がジンワリと詰めだした。
本山、全て想定内であろう。
ロッテラーは、ピットインが早い分タイヤの消耗が早く、ペースを上げられない。本山、ホトンド背後に迫る。
その差、
0.6秒
0.4秒
そして、ファイナルラップには0.3秒に!!

しかし、ロッテラーは最後までキッチリとミス無く抑え切り、
背後に本山を従えてチェッカー!!!!
最終的にこの位置にキッチリ居る本山もイヤらしいが、
10数周に渡り、そのイヤらしいヤツを抑えきったロッテラーもイヤらしい。(笑)

~ラストラップ~切な過ぎるエピローグ


ロッテラー、抑えろ!頑張れ!と言っている目の前を、異音を立てながらスローペースでヨロヨロとよろめいているマシンが・・・・。
「えっ?ハッちゃん?何で?止まるなあぁぁ」
力無く、ヨロヨロとS字を抜け、逆バンクへと消えて行く・・・。

場内実況は「ロッテラーが抑える、抑える、抑えた!ロッテラー優勝!!!」
スタンドは彼等を拍手で迎える。



その拍手をかき消す
「ああっ!服部がとまったああぁぁっ!!!」の声。

そんな、後1周、いや半周だよ!!なんで???
切な過ぎるよ!!
何故か、が溢れました。
あの、チェッカーフラッグ振れないよ・・・。




表彰式のイベントに、サバサバした表情のいつものハッちゃんが居た。
「そっか、これもレースなんだよな。」
とふと思った。


ハッちゃんは笑ってたけど、鈴鹿は泣いてた。まるで、ハッちゃんのセレモニーに併せるかの様な雨。すぐ止んだけど、涙雨ってこう言うのを言うんだな・・・。

ハッちゃんの名前が聞こえ出した頃、オイラもサーキットに通う様になった。
だから、何だか同級生みたいでさ・・・。
取り敢えず、
フォーミュラ卒業おめでとう!!

後はハッちゃんの言葉を借りて
「自分の中で引退という言葉を使うのは今回だけ。後は自分の趣味として、ハコのレースは死ぬまで続けます。」
という言葉を信じて、何時までも同級生で居させて下さい。



haccyan.jpg

ハッちゃん、お疲れ様。
いろんな思い出をありがとう。




続きはオマケ画像。


続きを読む

テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

  1. 2005/11/28(月) 01:27:18|
  2. ジムカニアン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

フォーミュラニッポン

鈴鹿サーキット行ってまいりました~kaeru02.gif



11時に家をでてサーキットまで1時間ちょうど、湾岸道ができてからすごく近くなったよ。途中から23号線走ったから、全部高速走るともっと早かったかな。

着いてから、ジムさんに連絡するとピットウォーク中とのことでした。(うん、ジムさんいいレポート書いてくれそう)
おいらは噂のケバブサンドを食べることにしました。
この頃は天気は良くて暖かかったんだが…

さてレース地元の松田君がPP、しかしスタートで予選2番手の片岡君が奪取、しかしこの二人ピットストップで大きくタイムロス
代わってトップに立ったのは…誰だっけ。
そのうち小暮君がトップに立つが彼もピットで大量にガスを積んで遅れ、次に小暮君のチームメイトのロッテラーがトップ。そのままトップのままゴール!!!2位の本山も追いついたが順位は変わらず。

引退レースの服部君は何と最後の週にリタイア~~~

ってとこです。んっ、写真がない?
すんません、カメラは持ってたんですが、カード入れるの忘れてました~~~aicon_bbs13.gif


表彰式ではついに雨が降り始め、ぬれながら車まで戻ったら、雨やんでもうたaicon_bbs10.gif


では~

テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

  1. 2005/11/28(月) 00:28:56|
  2. マン次郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

.★ジャンルとスレッド★

<マニュアル・7>
すみません、お姉さん、大事な事に今気付きまして
慌てて簡単なマニュアルを作っています。

この記事の二つ下にセナ太郎さんが書いて下さった記事がありますが、
その一番下に注目してもらえますか?

新たに、ジャンルとスレッドと言うの書き込まれていて、
ジャンルが車・バイク 
スレッドがモータースポーツになっていると思います。

今まで、取り敢えずこのブログは
「日記」と言うジャンルで登録していたのですが、
記事を見れば、さすがは車好きの集まり。殆どが車絡みの話しなので、
今日から、このブログのジャンルを車・バイクとする事にしました。
(ジムさん、いいよね?)

それで、このジャンルで一体何が変わるのか言えば、
車・バイクで、ここのブログが検索出来るようになったと言うことです。
一番手っとり早いのは、セナ太郎さんの記事の下にある
ジャンルの「車・バイク」をクリックしてみて下さい。
そうすると、その記事ばかりが集められたページに移ります。

そして今度はスレッドですが、
それもセナ太郎さんの記事の一番下、
「モータースポーツ」をクリックしてみて下さい。

そうすると、今度はさらに細かくジャンル分けされたページに移りましたね?
そこの記事は、全てが「モータースポーツ」と言うスレッドに
所属する記事と言うことになります。

今日は、お姉さんは、新たに
そのスレッドに「スーパーアグリ&琢磨」と言う項目を申請しました。

ですから、今度から車の記事を書く時は、
記事の投稿画面で、真ん中にあたりにある「スレッド」と言う個所から
自分がこれから書く記事にふさわしいジャンルを選んでみて下さいね。
それを頼りに、ここにも記事を読みに遊びに来てくれる人が
増えるかもしれません。

しかし、スレッドは100個までしか登録されていません。
その並び順は、投稿数が多い少ないではなく、
一番最近投稿されたスレッドが、一番上に来るようになっています。
誰かが新しいスレッドを作成すると、
100番目にあった最近誰も投稿がなかったスレンドから消されて行きます


「モータースポーツ」のような幅が広いスレッドは、
消える可能性も低いですが、
お姉さんが作った「スーパーアグリ&琢磨」はちょっと自信が無いので、
今日は書く事がない!なんて言う時は、アグリチームや琢磨君のことを書いて
投稿して頂ければ嬉しいです。(ちょっとの記事でいいから~)
(ガット姉さんも、琢磨君のことを書いた時は、これで投稿して下さると嬉しいです)

でも、まあこれはあまり気にしないで下さいね(笑)
とにかく、スレッドを多用して、
車好きどうしの横の付き合いが広がってくれればと思います。

また車と全く関係のないことを書いた場合は、
手動で、ジャンルを別のものに変えることが出来ます。
(その記事のみ、指定されたジャンルに投稿されます。)

自分が投稿したスレッドをチェックしていれば
おのずとトラックバックを送りたい記事とかが、わかってくる筈です。
スレッドを上手に活用して下さいね~

(ちなみに、ジムさんの琢磨君の記事と
ポンさんの中本さんの記事は、アグリ&琢磨に、
セナ太郎さんの鈴鹿のカートは、カートのスレッドに投稿してあります)
  1. 2005/11/27(日) 10:07:38|
  2. How To・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

★コメントの並びを変えました!★

20051126210614.jpg


皆様、ご苦労さまで~す!
ちょっとトラブルで遅くなりましたが、ご報告で~す!

コメントは今日から、新しい順になりました!

ジムカニアンさん、セナ太郎さんから了解を頂きましたので
コメントの並びを逆にしたました!

今日からは、新しいコメントが一番上になります!
ケータイからの皆様も、どうぞこれからもよろしくお願いしま~す!


少し軽くなっている筈ですが・・・
実は、このブログが所属する14サーバーは、処理が軽くなるよう、
何か処置があったようです。(1~14サーバーまで)
かなりスムーズになったと思いますが、
まだ重いと感じる方、是非ご一報下さると嬉しいです。


ブログペットの名前を募集します
左サイドバーにネコのブログペットがつきましたが
取り敢えず私が変な名前を付けてしまったので、

この子ネコちゃんの名前を募集します。

このネコちゃんは、一週間に一度、
みんなの記事の言葉を覚えて、記事を書きます。
たまにコメントも書きますので、可愛がってあげて下さいね。
また、今ブログペットのF1サークルを計画中なので、
このネコちゃんも、そこに所属するつもりで~す。

ではでは、寒くなりましたが、風邪などひかぬよう、頑張って下さいね~~!

By C9pyonお姉さん

  1. 2005/11/26(土) 21:12:10|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

日本グランプリ

日本グランプリは日本で行われるその年の最高峰のレースという位置づけです。
初めての日本GPは1963年5月3日にその前年に建設された鈴鹿サーキットで開かれました。
翌年には東京オリンピックや東海道新幹線開通という日本の夜明けとも呼ぶべき大事業が成し遂げられました。
 当時は市販車でのレースで海外のマシンが圧倒的に強く優勝はロータスのピーター・ウォー(1980年代を知るファンはご存知でしょうがロータスのマネージャーでした)私はあることで嫌いな人です。
DSCN0448.jpg

たぶんこれです~~^^フロントにロータスのエンブレムがあるでしょ?
当時四輪レースをした日本人がほとんどいなく、アウトインアウト、スローインファーストアウトすら満足にこなせず、FFはインインアウトで回っていくんだって噂まであったそうで、日本人がかなうわけないですよね~~
 
1964年弟2回日本GP、なんとか日本車も一矢報いようと力を入れてきたのですが、またもや海外のマシンの独壇場、式場壮吉選手が持ち込んだプライベーターポルシェ904によって制覇することはなりませんでした。このマシンを見た日本のメーカーには衝撃的でした。
ポルシェは重心も低くスタイリングも抜群、日本車と言えば普通のセダンタイプ、まるでエイと亀の競争に思えたそうです。
そこで話題になったのが生沢徹選手でした。一瞬だけでしたがその最強の強敵であるポルシェを抜いてトップに立ったのですから。
彼はこの後海外に挑戦したりして日本のトップドライバーとして活躍していくんですね~
 
翌年は中止になり1666年弟3回日本グランプリは場所をフジスピードウエイ(FISCOこれって今でもこう呼んでるのかな?)で開催されました。
ここで何とか社運をかけて開発して来たのがプリンス(後にニッサンに合併)でした。
この年が人によっては日本レース界の夜明けって呼ばれてます。
プリンスはフジを走り込み重力式の燃料給油装置(ただ単に燃料タンクを高いとこに吊るしてあるように見えましたが・・)まで開発しレースに挑みました。今で言うテストですね~ってぐらい当時はいい加減な日本レース界だったらしいです。
最強の相手はポルシェ・カレラ6(滝進太郎)、当時リアルタイムに世界のレースで活躍している車です。
しかしプライベーターポルシェ対ワークスプリンスの戦いは綿密な作戦を立てたプリンスの勝ち!給油タイムがポルシェの1分に対してプリンスの15秒、給油で引き離されてしまったポルシェの滝はヘヤピンでスピンノーズを傷めてしまいプリンスの勝利となりました。
それがプリンスR380です。
DSCN0450.jpg

前前年度に活躍したポルシェ904にそっくりなんですね~~
優勝はプリンスR380(砂子 一義選手)ですが、その時カレラ6を押さえに回った生沢選手の活躍なくしてはこの優勝もなかったかもしれません。
DSCN0449.jpg

これはホンダS800で1966年発売となってましたがリザルトの上位には結果が載ってなかったので出場したかどうかは分かりませんが、この車も私達年代の憧れ車で、私の友達も1年だけ乗ってたんですよ~~!
このように1960年代の日本GPはスポーツカー全盛時代、この後プリンスR380はニッサンR380―2となってR38シリーズで活躍、トヨタは2000GTなどの名車を生み出し、やがて打倒R380を掲げトヨタ7などの名車を生んで活躍していくのでした。しかしこのビッグマシンの激突に沸いた60年代日本グランプリは、1969年以後2度と開催される事はなかったのでした。あまりにも急激なマシン開発費用の増加と度重なるトヨタ専属ドライバーの死亡事故、公害問題やオイル・ショックなども重なりトヨタも日産も急激に活動を中止してしまったのでした。
翌年1970年いよいよ私が知ってる日本グランプリはフォーミュラカーのレースに衣替えして再スタート。1974年には、前年に起きたオイルショックの影響で開催が中止になるといった問題を乗り越えつつ、現在の日本GPへ続いてくるわけですが、それはまた後ほど
本日はこれまで~~~
参考はコレ

テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

  1. 2005/11/26(土) 02:06:14|
  2. セナ太郎
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:30

ラジコンの話 エピソード2(FINAL)

さて、11月ももう下旬となりアグリチームのニュースが飛び交う時期となりましたが、
そっちの話はしばし他の皆さんのプログにお任せして今日はこの前お話したラジコンの話の後編をお話したいと思います。

西で行われるレースにエントリーした私(させられた)は、練習という練習をしていないので、超ド下手。
他の出場者の皆さんに迷惑をかけるのではと、そればかり心配していたレースでした。

さてレースの結果ですが何度もコース端にぶつけて第1レース予選途中で故障走行不能となりあえなくリタイヤ。もう1人誘った友人も同じ結果に。そしてS君は決勝まで勝ちのこり最終順位はたしか7~8位くらいの好成績でした。(センスと練習は凄く大事だとこの時つくづく思いました。)

このレース、結構大きな大会だったようで地元TV局も2局(1つはNHK)取材にきてました。
バトックという名の空地で休憩していたら向こうからカメラマン達が近寄ってくるではありませんか。
う~~~こっちにくる~~♪きっとくる~(貞子)きっとくる(貞子)~~♪
や、やばい ぼーとしたところを撮られたら格好悪いと思い、意味もなくラジコンをメンテナンスするふりをしてその場をのりきりました。確かに撮られてるという感触を感じながら。
そしてレース終了後 夕方のニュースに間に合わせるべく車を家路に走らせました。
そしてニュースがはじまり見ているとうつってましたねーー。精悍な車をいじくるポンの姿が。
これだけでこの日のイベントは大、大満足でした。

その後 彼S君は普通のラジコンカーでは満足できず 4~5万もするエンジンカーのラジコンに手をそめたのであった。・・・・・・・・・・・・・・・・おわり。


題:雪だるま
20051124192711.jpg


ポンさん画 第3段です。
これも昔、彼女にメールで送った絵です。
あの時季節は冬。雪だるまを彼女に見せたくて・・・・。
うーーーーん、ロマンチスト ポン!!
♪だれか~ロマンティック止めて~ロマンティック~
     胸が~胸が~~♪
 今は苦しくないけどね。
あ、でも違う意味で苦しいかも。

それじゃーみなさん、 アベシ ずえ。




  1. 2005/11/24(木) 19:33:08|
  2. ポン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

★ジムさんの名前の由来・・・こんな事書いたら怒る?★

こにゃにゃちは。お姉さんです。

自分のところで、記事書かないで、こんなところで記事書いてごめんね(笑)
いや~実は、お姉さんはもともと、車の事に関しては博学ではないので、
ここのリーダーの名前である「ジムカニアンさん」の名前の由来も
しっかりとは知らなかったんだけど・・・
(ジムカーナをやっているからとは、理解していたけど
レースとジムカーナの区別がついてなくて、ジムさんからご説明を頂きました)

そしたら、今日、こちらのブログに遊びに来てくれた方で
「ジムカニアン」と検索された方が居て
その検索元を調べてみましたら、こんな事が書いてありました。

ジムカニアン 
ジムカーナをする人。
但し、本来はスラローマーと呼ぶが某雑誌にてその昔、
ジムカーナを行う人のことをジムカニアンと呼んだ事から
一部の人々の間で大ヒットした呼び方。
(普通の人には通じないので要注意)


ジムさんのお車を拝見させて頂いた私たちには、
今や当然理解できる言葉ですよね!
(・・・って、その名前を質問してしまった私とポンさんは、普通の人と言う事で・・・笑)

それと、ジムカニアンさんの他にも、お馴染みの名前が・・・(笑)
そういう事だったのか~と納得してしていまいました。
(スラさんは、お姉さんがサーキットを走りたいと言った時、
アイスマン君と一緒に、本当に親身に教えて下さった御方です)

なかなか面白い検索結果が表示されてますので、
是非とも、この検索の結果をご覧になってみて下さいね~
当然、ジムさん率いるこのブログも、そこに大きく出ています。

Yahoo 「ジムカニアン」 検索結果 ←ここをクリックしてね~

ところで、ここのガット姉さんが、めでたくブログを開設されました~(パチパチ)
ガット姉さんのブログ ←クリックしてね!

ついでに、自分の宣伝もしちゃおう~
私も、F1ブログを引っ越しさせました~ ←クリックしてね~

・・・なんて、みんな知っているよね?(笑)

本当は、ガット姉さんと、お姉さんに
沢山の祝辞を下さったお礼が言いたくて・・・(笑)

本当にどうもありがとうございました~~~!

私はともかくとして、
ガット姉さんの応援を一つよろしくお願いします!

ちなみに、ここのメンバー及び、お世話になっている方々のブログは、
左サイドバーに設置してあります。

ちょっとこれ見てほしいから、このサイトもリンクしてくれと希望がありましたら
是非是非ご一報下さればと思います。

それでは、分けの訳のわからぬ記事を書いてごめんね!
ジムさんも、名前なんて取り上げて許してね~~~(笑)
  1. 2005/11/23(水) 23:04:39|
  2. お姉さん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

ラジコンの事(過去編)エピソード1

ラジコンのエピソード1

前回用水路にダイブして、私を恐怖のどん底におとしいれたS君にまつわるお話です。
あの事故を起こした頃、S君とよく遊んでいたのですが彼はそのときラジコンに興味をもっていてあれよあれよという間に4台所持していました。
GT-R,RX-7,ちいさなワーゲン、三菱パジェロ。
私にも買うよう進められてたのですが、彼に借金もしていたので買いませんでした。
その借金とは、セガ○ターンの代金を彼に肩代りしてもらっており月々3000円ほど彼に返済していました。当時15000円ほど返済が残ってたと思います。
なので毎週彼のラジコンで近くの空き地で遊んでいましたが、ある時彼がラジコンのレースに出ると
言い出したのです。近所にレース場はなく、東に車で1時間半の所と西に同じくらい離れた場所しかありませんでした。彼はよく東のレース場に通ってましたが、とある日曜日彼から電話があり、「今日レースやってるんだけれど見にいこうよ。」って言ってきました。
私:「でも、S君今日仕事だろ?」
S君:「なーぁ、俺のお客さんになって貸切乗車してくれよ。」
私:「はーぁ?。何言ってるだに?」

(当時のS君の仕事はタクシーの運転手だったのです。)

S君:「セガ○ターンの残りの借金はこれで返済したということでどうですかぁ」・・・まーしゃないか。
S君:「決まり、じゃー会社に電話して俺を指名してねー貸切で~」
結局タクシーにのり1時間半かけてレース場に行き、30分ほど見学して家に帰りました。
 ちゃんちゃん。

そして今度は 西のレースで私しポンもレース出場となってしまいました。 次回へ続く~(かな?)


題:「雪化粧」 
20051123074649.jpg


ポン作品第2段です。
これもかなり前の作品、プログの内容
と関係ないけど載せました。

  1. 2005/11/23(水) 07:54:18|
  2. ポン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

新しいカテゴリー

2006年より、国内で新しいジュニア・フォーミュラシリーズが開催。
その名も、
フォーミュラチャレンジ・ジャパン(FCJ)

と言うらしい。

詳しくは
ここ←ここを見てちょ!

*世界で活躍する有能な若手ドライバーの発掘・育成
*国内での人材の育成

が目的なんだそうな。

運営・プロモーションは、日本レースプロモーション(JRP)
早い話が、Fポン(フォーミュラニッポン)の運営会社です。

シャーシ、エンジン(2000CC)、タイヤはオリジナルのワンメイクの
イコールコンディション。
ドライバーの技量を総合評価出来るシステムを導入するとか。

で、

参加資格成る物が有ります。
26歳未満且つF3以上のカテゴリーの経験が無い事。
まぁ、ココを見て頂いてる殆どの皆様(オイラも)には関係の無い話だね。
 (まず、年齢がな:泣) 

しかし、

これってホンダがやってるFD(フォーミュラ・ドリーム)でわ?

来年から、TOYOTAV.S.HONDA争いになるんじゃき、
ホンダさんトコだけやるっちゅうのはどうなんかいのぉ?

って事か?(フォーミュラ・トヨタはF-3の下だしね。)
んで「ほいじゃったら、Fポンの下ぁちゅう事でええじゃろがぇ!」
と。
「じゃけん、ええつら、へのっとるけえ、ぶちくらわしちゃれ!」
「よいよ、ええつら、生意気な事いいよりますけぇ、・・・・」



・・・・・・。
苦しくなって来たので、やめます。(苦)
まぁ、あれだ、裏では菅原文太やら何やらだった・・・、いや
仁義無き戦いがあった(のかなぁ)・・・・と。





で、話を元に戻すと。
成績優秀なドライバーには、次年度の上位カテゴリーへのスカラシップも検討されているとか。

さてさて、どんなイベントになるのやら・・・。
国内でも、いよいよ、F-3飛ばしが当たり前になるのかなぁ・・・。
まぁ、F-3以上だから、F-3は乗ってても良いのか。
シンデレラボーイの誕生を期待して、

次代の琢磨、出て来いやぁ!! (高田総統調で:笑)

と思うのです。
ちなみに、スケジュールも乗せておきます。
見たい方は、続きを読んでね。↓

続きを読む

テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

  1. 2005/11/22(火) 16:26:40|
  2. ジムカニアン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

HRDー中本修平氏の講演会

先日の11月19日、あのHRDの中本修平氏が私とビートニク氏の地元である○○県のアロハホールにて講演が行われました。何故中本修平氏?と思ったら、こちらの出身の方でした。
1週間前までこの事実を私はまったく知らず偶然にもビートニク氏と同じ地元とわかりその時初めてこのイベントを知る事となりました。
この講演に関しての詳しいリポートは参加されましたビートニク氏のプログで詳しく公開されてますのでそちらをご覧ください。 →ここです

残念ながら講演の入場者数は締め切られてましたが、私もその日は仕事でしたので諦めてましたが、F1マシンも展示される様で、1度は見てみたいという思いから30分ほどですが会場に出向きました。私の○さんも見たいというので一緒に会場へ。
会場はすでに講演がはじまっており10名以上の関係者が居て、その時マシンを見ていたお客さんは2~3名いました。あと中本さんの声がスピーカーから流れてましたが関係者のざわざわした声でよく聞こえませんでした。

20051121191939.jpg



20051121192037.jpg




今回、ビートニク氏のおかげでとても貴重な体験をすることができました。F1マシンはTVや雑誌で見るより全長が長く感じ、またコクピットが凄く狭くてやっぱり実物は見るものだとつくづくこの時思いました。
ほんとに ありがとうございました。
最後に翌日(20日)の地元新聞にイベントの記事が掲載されてましたのでここに載せておきます。

――――――――――――――――――――――
ホンダ精神に学ぶ
中小企業青年中央会議講演会   400人、F1マシン展示も
「○○県中小企業青年中央創立30周年記念講演会」(同中央会主催、新日本○新聞社など後援)が19日、○○浜町○○のアロハホールで開かれた。参加者は、○○県出身でF1チーム「ラッキーストライクBAR-HONDA」のシニアテニカルアドバイザーの中本修平氏の講演に耳を傾けた。
講演会には、県内の青年経済人や市民ら約400人が参加。同中央会の家高謙児会長が「地域振興のためには、まず私たちが元気をださなければならない」とあいさつした。
中本氏は英国在中で、HONDAのF1の最前線基地「HRD」のエンジニアリングディレクターとしても活躍している。中本氏は、F1マシンについて説明した後、「ホンダスピリットは『頂点をめざせ』『あきらめるな』との考えだが、『失敗しても取り戻せばいい』と寛容。後輩にもホンダスピリットを継承していきたい」と、チャレンジし続ける事の大切さえを訴えた。
会場にはF1マシンが展示され、参加者は興味深そうに見ていた。

―――――――――――――――――――――

 20051121192135.jpg


(新聞に掲載された写真です。ホーリーを探せ・・・じゃなくて
 この中にビートニクさんおられませんか?)


テーマ:スーパーアグリ&琢磨 - ジャンル:車・バイク

  1. 2005/11/21(月) 19:43:52|
  2. ポン
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6

俺のバイクをみて~ん・・・うふ。

20051121164749.jpg


実はロードスターの前にも
『サプライズ』があったんです。
それが上のコレ、NS-1です(笑)

地元のUP GARAGEでボロいやつを
いくらか分からないけど買ってきて、オトートが乗ってます。
ほんとはフロントカウル付きが欲しかったらしくて、
カウルだけを中古でまた買ってましたね。オトートが。

完成したら、またこっそりUPしますねー^^
ほんとウチの家族はネタが尽きません(爆)
  1. 2005/11/21(月) 16:54:32|
  2. アイスマン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

バトル三昧

うおおおおおっ!只今鈴鹿から帰ってまいりました~~!
免停の件があり、ゆっくり走ったので
めちゃくちゃ遠かった~~。゜゜(´□`。)°゜。
こんなに鈴鹿って時間かかるんだって痛感しました。

 今日は天気も良く絶好のカート日和
今日は朝起きてすぐ出かけるつもりが、
妻が「私も行く~~」って言うんで
「じゃー準備してーーー」
すぐ準備が終るんだって思ってたら全然終らない
終いには洗濯まで手伝わされてやっと出発がAM11:00
やばいプレファイナルには間に合わない。゜゜(´□`。)°゜。
 ここでプレファイナルとは、カートの世界選手権(今回はアジアパセフィックGP)は前日(19日)にまず10分のタイムトライアル(F1で言う予選)を行います。
っでタイムトライアル順にグリッドに整列し12周の予選ヒートを3回(その回毎に前のゴール順でグリッドに並びます)行いその結果の総合で翌日のグリッドの順番を決めます。
結局19日の日は3回もレースするんですよね~~!
っで20日の決勝日ですが、前日に決めたグリッドでプレファイナルの16周のレースを行います。この結果が決勝のグリッドになります。
 ここまでは同一タイヤを使わなければならないので、速さだけじゃなくこのプレファイナルにあわせたタイヤの使い方などを考えて走らなければなりません。凄いですよ、前日までタイヤの為に押さえた走りをしてたレーサーがいよいよ全開でどんどん順位を上げてくる。
このプレファイナルで頑張らないと決勝のグリッドが後ろになり、優勝の望がなくなりますからガンガンきますよ~~!
 そしてそのゴールの結果でファイナルのグリッドが決まります。
そしてファイナル、もうこのレースが最後ですからエンジン温存の必要もないしタイヤも新品、みんな一つでも順位を上げようと必死です。
しかしこのファイナルはなんと24周もあるんですのでいくらか前半は押さえ気味、っていってもみんな必死ですが・・・

 で私の着いたのがファイナル目前
ぽれファイナルはまったく間に合いませんでした。
あわてて行った私はなんとカメラを車に忘れたまま、ここに乗せようと持っていったのに~~。゜゜(´□`。)°゜。
も~~~○さんのバカーーーーー
でも○さんのおかげで得したことが^^
なんと入場料がただで入れた~~!
係員のおじさんが、「もう決勝やで~~いそいでいそいで~!もう入場料はいいから~~!」って
ありがとーーーおじさん
しかし若いっていいね~~!
表彰台は皆10代半ばですよ~~
その後がベテラン勢
でその後ろ、ずーーーーーーっと後ろが日本人。゜゜(´□`。)°゜。
あかんな~~!
2クラスあったんですがFAが上のクラスこれに外国人トップドライバーはみんな参加、もう一つがICAでメインが日本人なんですがICAにしても危なくスペイン人ドライバーに勝たれるとこでした。
ラッキーもあってなんとか石井一也選手(15歳)が優勝
最後までトップを走っていた平山選手(16歳)(多分)は最終ラップの3コーナーでインベタライン、しかし大外からラインをかぶせてきたハイメ選手が続くS字でならんで次の右コーナーでトップへ
しかし平山は次のヘヤピンでイン側に飛び込んだ~~
しかしヘヤピンでお互いのラインが交錯ハイメ・アグエリアスと接触平山は横転、ハイメ選手はその影響か速度が乗らず、ずいぶん間のあった三位の石井選手に追いつかれ最終コーナーでインを守ります。しかし石井選手は大外からラインをクロスさせ、ゴールライン寸前で前に、、、ゴーーール!石井が勝った~~^^
ってなレースでした。(三位は井口卓人)
FAの方も最終ラップに大バトル
最後3周くらいからはもう6台くらいのバトルでまたもや最終ラップのヘヤピン、最終コーナーでトップの奪い合いがありジュリエス・ビアンキ(16歳 フランス)が優勝、二位はジョン・ランカスターしかし三位は誰だかわからない状態でゴールしたため確認してませ~~んm(._.)m
ジュリアス・ビアンキって可愛いよ~~
きっと上まできたら人気でるでしょうね。
ああ!写真撮りたかった~~~

彼らのバトルは熱いものがあるんです、みんなガンガンいきますよ。
隙あらばなんです、最終ラップなんて毎度の事ですが、無理やり頭をねじ込む、それをいなしてラインクロスさせる。はたまた、こんなとこで並ぶのか~~ってとこで並んでインに入る。五台六台が入り乱れて大バトル、接触して止まっても攻めた結果であれば文句言うピット(チーム?)もいない。
止まった選手もトップ取った選手も観客から暖かい拍手です。
琢磨の事ゴチャゴチャ言うやつにコレ見せてやりたい。
んでお前もレースしてみろって言いたいわ~~!
一度皆さんもごらんになってください。
来年の5月はワールドカップに復活!”
熱いバトルと若手の発掘にぜひどうぞ

テーマ:レーシングカート・レンタルカート - ジャンル:車・バイク

  1. 2005/11/20(日) 23:28:43|
  2. セナ太郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:37

ちょっと真面目にF-1を語る

さて、良い加減に琢磨や、F-1について書いてみます。

オイラが、”佐藤琢磨”という存在を知ったのは「SRS-F」(鈴鹿レーシングスクール・フォーミュラ)時代でした。
と言っても、何やら一人速いのが居るってさ・・・。と耳にしていた程度。
「佐藤?普通の苗字やなぁ、琢磨?タクマしい名前やん(笑)」
そんな程度でした。

それが、97年?だったかな?(歳を取ると記憶がね:泣)
その年も後半になると、いよいよ来年のシート争いの話題が自然と盛り上がりだしてきました。
翌年(98年?)の全日本F-3のホンダ(童夢&無限)チームのシートに、彼は居ました。
迎えた開幕戦、鈴鹿(のハズ:記憶が・・・)。
確かエリエールカラー(箱ティッシュね)あのまんまの白地に花柄がグル~ッと一周、いや、マジで(笑)
琢磨・・・と言うか、このカラーリングが鮮烈(笑)で記憶に残ってます。
正直、琢磨が乗ってた印象ありませんもの・・・。
だって、まんま箱ティッシュだよ!!!
そんなこんなで(どんなん?)、へ~コイツは将来楽しみやなぁ・・・

と、思ってたら次戦(筑波?記憶が・・もうええっちゅうねん!)から欠場と言うか、何やらややこしい事情が・・・
で、英国に・・・。

この頃から、彼の名が騒がれ出しましたね。
っそんで、「あ~、この子が英F-3に出るのかぁ。ドコまで行けるかなぁ」
程度のモノでしたね。
と・こ・ろ・が・・・琢磨君の快進撃が始まるのだった。
これには、ビックリ!日本人が海外のF-3で活躍するなんて、前代未聞ですよ!!
しかも、同時期に、ドイツでは(金石)年弘君、フランスでは福田良君が同様に活躍!!
オイラ、凄い時代に生きてる!!と目頭が熱くなりました。
だって、それまで誰も破れなかった壁を、簡単(じゃなかっただろうけど)に破ったんだから・・・

こりゃF-1が面白くなるな!そう思いました。
丁度、その頃のF-1を観るのに、モチベーションが低かった自分に、喝が入りましたね。

で、皆さんご存知の通り、ジョーダンからデビューとなる訳ですが、久し振りにキチンとF-1を観たら、
何やコレ?F-1ってこんなしょーもないレースやったか?
・・・と。


長くなるので、続きは”追記”にGO!
続きを読む

テーマ:スーパーアグリ&琢磨 - ジャンル:車・バイク

  1. 2005/11/20(日) 09:38:24|
  2. ジムカニアン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

★ブログ開始2週間が経ちました!★

ブログ開始から2週間、正確にはまる15日が経ったわけですが、
皆さん、ブログに慣れましたか?
(セナ太郎さん、上に記事を書いてしまってごめんね)

さて、このブログの右下にカウンターと言うのもが付いておりますが、
これは、これまでのブログに遊びに来て下さったお客様の累計です。
下が、2重カンウトなしの来客数
上が、述べどれだけのページが皆に読まれたかの数を意味しています。

現時点で、1921名がここに遊びに来てくれたことになります。
この数字を単純に、15日で割ってみれば、
一日平均のお客様の平均数がわかると思いますが
統計によると、一番多かった日が11月の10日の168人
ちょっと最近不振で、100人強のご来客ですが
アクセス数を競うブログではありませんし
それでしょっぱな100人を越えるのは、
大変優秀だと思っております。

カウンターがありますので、5000人ヒット
10000万人ヒットの時は、何かお祝いをしますか?
それを"キリ番"と言いまして、そのヒットしたお客様に
お祝いをするのが、多くのブログで取られている方法です。

では、これからも、楽しく仲良くブログライフを楽しみましょう~♪

By C9pyon
  1. 2005/11/20(日) 02:14:29|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

セリカ

セリカ(スペイン語で天上のとか聖なるとか神々しいって意味らしい)
え~~っと
今日は寒かったのですが天気も良く

久々に洗車しました~~アアアアア
洗っても変わらないんだけどね
んでこれです~~
わしの車
DSCN0048.jpg

どうです。牛のナンバープレートが素敵♪
でもこいつやこいつや~~!
38キロも制限速度オーバーしたんわb-gaaan.gif

あ!いや!俺の右足かぁぁ~~
もうしませんから~~aicon_bbs10.gif
おまわりさん、捕まえちゃイヤイヤ~aicon_bbs08.gif

んでこれがリヤなんですがb-onegai02.gif



って思ったのにアップロードしない~~~b-punpun.gif

なんでかな~~
リヤのフェンダーの当て逃げ傷見てもらおうと思ったのにb-kodoku.gif

いいさいいさ!どうせ俺なんて・・・

とにかくこれです。連れから9万で買った車です~~!
その時すでに走行距離9万でも2年半たった現在は17万5千キロ
もうすぐダブルスコアーです~
っで修理箇所は今年の春に大々的に行って
クラッチ、ディスクローター、マフラー、エンジンマウント、ベルト類、デストリビューター、ヘッドシール、ダイナモ、エアフィルター、ブーツ、ハブベアリング、タイヤ、ブレーキホースとまあこんなもんかな?
忘れましたけどb-kumori.gif

実はターボも交換したかったんだけど、予算オーバーでアウト
友達の車屋にもって行ったら
「ん?廃車するん?」
「嫌や~!最近ええ車ないから直す~!」
「えええ?中古買えるで~~」
との会話をしましたが、私も手伝うことで激安価格でお願い・・・
もう古い車って外品が中々無いんですね
「えーーっと、メッシュのホースある?」
「ん?もう製造中止だって」「( ̄▽ ̄;)!!ガーン」
とかいいながら修理
ボンネットや天井も色が変わりかけてたのをヘラで削ぎ落としペーパーかけてスプレーで吹きつけ塗装b-hare.gif
でごまかし^^
マフラーはブリッツ、サスはカヤバ、ホイールはOZ、タワーバーがTRD、エアフィルターはFET、パットはエンドレス、
あ!そうだステアリングはモモちゃんです~
やっと直った車なんですが、さて何年あと乗れるやら
ん?何ヶ月の間違い?
かもしれない( ̄▽ ̄;)!!ガーン
これで明日は鈴鹿までアジパシを見に行ってきま~~す
未来のF1ドライバーも見てくるぜいb-ganba.gif

ここをプチっと押してみてね~
  1. 2005/11/20(日) 00:02:26|
  2. セナ太郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

タイトルを変える?

かねてから予告してました、このブログのタイトルの名前なんですが、
お遊びも兼ねて投票形式にしてみました。

コレ↓なんですが。





質問 ブログの名前はどれにする?


FREE PRACTICE

SLIP STREAM

SHAKE DOWN

集団ブログ感染患者

この中には、無い。






コメント







- アクセス解析 -






結果


過去の投票


FC2ID







こんな感じですが、如何でしょう?
「アンタ、センス無いわ!」「ヴォケ!こんな名前嫌じゃ!」
と言う愉快な方々(笑)は、”この中には無い”に投票
コメントに素敵な名前を記入して下さい。

それでは。
  1. 2005/11/19(土) 08:45:38|
  2. ジムカニアン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

4WS

自動車の4WS機構は皆さんご存知だと思います。
知らない方はこちらをどうぞ。→ここをクリック

実はポンは2年程、この4WS機構のついた自動車を乗っていた時期があります。
経緯はこうです。
昔CR-Xを乗っていた頃、そろそろ車を変えようかと思い、希望としてインテグラ(リトラランプの次の奴、長目ランプね。)をねらっていたんだけれど、当時の彼女が「私~、プレリュードがいい」と言って、悩んだあげく優しい俺は「しゃーないなー、プレにするわ」と承諾。
彼女「えとーープレでも inxね。」
「inx―――?」「あのinx?」

これです。(イメージ図)


a89prp40.jpg




「俺。プレならリトラクタブルの方がいい」って言ったら彼女「inxねーー。」
優しすぎる俺は結局inxの中古を購入。
店員、これ4WSですよー。いいですよ。 「ほんまかいな」っておもったら、
おーーーー、駐車止めで曲がる曲がる 曲がりすぎる~~~~。
なんじゃこりゃ?ってくらい気持ち悪い。
難しいんです。まっすぐ入れるの。リアが動くから角度がおかしくなっちゃって、
線に平行に入れるのをドア開けてリアタイヤ見ながら入れてました。
だから人気がなくなってしまったのでしょうか。
その後 彼女と別れて、4WS付のinxだけが残ったとさ。ちゃんちゃん。
そのあとビガーパンツになったけど。

それではみなさん、アベシ。


  1. 2005/11/18(金) 20:49:27|
  2. ポン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

オヤジのロードスター

11/14の夕食時、いきなりオヤジが、
「ロードスターがあさって来るから。」
と意味不明な事を言いだした(爆)

聞いてみると、普通の中古車屋で見つけたとの事。。。
いや、それは分かるが、、

で弟が、
「え~オレも一緒に探したかった~」

と言ったら、
「いや~だってこういうのなかなか無いんだよ。」

・・・20万で即決したらすぃ(笑)


で、昨日やってきたのがコレ↓

sss.jpg


ハードトップがついてるのがお気に入り♪
しかし予想以上に小さい!!
コクピットはもちろんタイトで、シフトストロークも短く
ハンドルはBLITZ製のやつに換えてあった。

ん~~これは走ったら楽しそうだなぁというのは
容易に想像できるね!!!

早く走りた~~い。
  1. 2005/11/17(木) 10:57:10|
  2. アイスマン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

琢磨の話題が無いので・・・・

FIAのエントリー締め切りは過ぎたのに、嗚呼過ぎたのに・・・

何故に何の動きも無いのじゃ~!!

・・・、いや分ってる。水面下ではちゃんとやってるんだ。
しかし、BMWは、”BMWザウバー”の名称でエントリー、
ミッドランドは、来期用のカラーリングまで公開。

・・・・。

本当に大丈夫なのくわあぁぁぁっ!!

まあ、大丈夫なんだろう。
叫ぶだけ叫んだら、落ち着きました。

で、本題。(笑)
話題が無いので、続・愛車公開。

前回、公開したのがこの
4beb1107955a52fab8d7688740c0a331.jpg


あ、違った(これ大活躍ね:笑)
こっち。↓
464941.jpg


一部の方(ホントに一部)が、非常に中身が気になるとの事なので、
ちょいと書いてみようかと・・・。

まず、見た目程イジッテません。
内装は、そのままで”BRIDE”のフルバケと”WILLANS”の四点ベルト。
ロールバーは入ってません。
しかも、エアコン、オーディオ付。
足回りは、エナペタル(ビルシュタイン)のショックにスイフトのバネ。
ブレーキパッドが、ウィンマックス及びAXIS
エンジンマウントのみ強化。
そいで、タイヤが、ブリヂストンのRE55S。
フロントに225/45-16
リアが195/55-15

本当に、こんな程度です。

○○さんこんな具合ディスが。(汗)


あ、次回はこのブログの新タイトルの投票なんぞしてみようかと思ってます。
上手く行くかな?
尚、まだまだタイトル募集中ですよ。

>ガットさん、お任せで良いですか?「ガットの素敵な時間(サブタイトル:ガットと愉快な仲間達のブログ)」とかにしますよ(爆)

あ!冗談ですよ、冗談。多分(笑)。

さっき、思いついたのは
SHAKE DOWN:新米ブロガー達のルーキーテスト

ってヤツ。
真面目なのでも、ボケでも募集中ですよ。
「最早、ポンさんの~」でも良いんだけど・・・。
  1. 2005/11/16(水) 23:18:05|
  2. ジムカニアン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

senna

お姉さんの記事(1992、モナコGP)

映像を見て無くても文字だけで当時の様子が凄く思い出され鳥肌が立ちましたよ。
当時マンセルだけのファンだったのかセナのファンでもあったのか忘れましたがマンセルファンの私としても悔しさはまったく無かった。あの時の二人のバトルはそれだけ私を感動させてくれましたね。
 ただあのレースであれだけ感動させ興奮させてくれたのは、セナじゃなくマンセルでした。あのアグレッシブな動き、いくらマシンが速いといってもあの路面が悪く狭いモナコでへとへとになるまでセナを攻め立てたマンセルなくしては、プロストじゃああは興奮しなかったしあんな無駄な動きもしなかったでしょう。あの感動、興奮はマンセルのものです。
 私自身もレースしてみてつくづく思うのですが、後ろから速いマシンが与えてくるプレッシャーって凄いんですよね、しかも残り周回が少なくなって追いつかれるって優勝ってモチがぶら下がってるだけに精神的に追い詰められるっていうかあれだけ後ろが速いと凄いダメージなんです。
ところがセナの凄いところは、あの狭くツイスティーでバンピーなモナコで自分のマシンはもうタイヤも限界、それにあれだけのハイパワーマシン、ズルっていって当たり前の条件の中、一度もミスすることなく何週にもわたりプレッシャーに耐えてマンセルを抑えきったとこでしょうね。考えても見てください、すぐそこはガードレールなんですよ?それにブレーキングポイントやクリッピングポイント、いたるところに罠のように路面のギャップがあるんですよ。どれだけ運転しずらいか。やはりモナコ通算7勝、6連続優勝は伊達じゃない。まさにモナコマイスター
モナコマイスターや~~~~~~~~~~~ヾ(=^▽^=)ノ

 ゴール後のインタビューであれだけ仲の悪かった二人がお互いをたたえ合っているのはきっと二人とも満足の行くレースが出来たんでしょうね~
英雄並び立たずだったっけ?使い方違うかな?セナがいなければマンセルも、またマンセルがいなければセナもあんなに満足いくレースは出来なかったでしょう。
 じゃーセナの本当に凄いレースはって言うと私の中ではやはり、雨のドニントンもしくは5速にスタックしたまま、終盤の雨にもめげずトップでゴールし、母国初優勝を飾ったブラジルGPですね。どちらも雨絡み、初の表彰台も84年のトールマン、雨のモナコでの事。このレースも私TVで見たんですが、フジTVの放送ってやってましたっけ?セナの素晴らしいって言われるレースは雨がらみが多いです。
 なぜセナは速いのかって話で、ある人が言ってたんですが、「幅跳びをします。1mの距離です。誰でも飛べますよね?でも、もしそれが高さ100mの上でビルとビルの間をとべって言われたら飛べる人はまずいません。でもF1ドライバーなら2mでも飛べるんです。でもセナは2.5mでも飛んじゃう、自分の限界いっぱいいっぱいまで平地であるがのごとく」
これは能力的な事もそうですが精神的な事を表してる事だと私はいつまでも心に残った言葉です。
あるドライバーが130Rをどうしても全開で行けなかった。ところがあるレースをきっかけに、運転している自分をもう一人の自分が見ているっていう状況を作り出す事ができた。130Rを今度はその状況なら全開で行けるんですよ。
これなんかもドライバーの精神状況をコントロールする一つの方法なんですよね。っていっても中々出来ませんがね。
セナは良く「神を見た」とか「神と対話した」(たしかモナコで)とか言ってましたがこれはきっと彼が何かしら神と言う存在で自分の精神状況をコントロールしてたんじゃないかと思います。
マンセルはどっちかと言うとレースを楽しむ方で「わーい♪楽しいな~!お!高速コーナー、行っちゃえー!わーい行けたよん~~」(ベルガーもどっちかと言えばマンちゃんタイプ)って感じで、プロストは「ここがこうなってタイヤがこうだから、この辺りが限界だな、そりゃーーー」って人それぞれです。
ところがセナは「絶対行ってやる。俺なら絶対行ける」それを信じて疑わなかった人なんでしょうね。だから神様のような何か特別な存在を自分の中で仕立て上げたのかもしれません。
レースに対する姿勢は今までのF1界随一
車を走らせるんじゃなく操る。F1に出場するんじゃなく、世界で一番速い自分を見せ付けたかったんでしょう。
最後はリーダーボードのトップに掲示されたまま、誰に抜かれることなく逝ってしまったセナ!いかにもセナらしいじゃありませんか!きっと世界一速いドライバーで永遠にいたかったんです。もう誰に抜かれることなくずーっと天国でトップを走っているんでしょうね。

合掌  セナ太郎
1992_monaco_ms.jpg

  1. 2005/11/16(水) 22:59:03|
  2. セナ太郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:40

ポンの悲劇 エピソード1

星のプログでコメントしましたが、本日は8年程前に起きたポンの悲劇を紹介したいと思います。
当時、友達のS君とよく遊んでおりまして、あの時もS君とS君の車ロードスターでドライブしてました。晩飯も食べて、さー家に帰るかーと家路に向かっていた時のことです。
ある交差点でS君がいきなり「おりゃー」と叫びました。
ポンは「な、何なん?」って言う間もなく彼はいきなりドリフトしたのです。「なんで、交差点でいきなりドリフトすんの?」って心の中でおもいましたが車は横滑り~。しかし行きたい方向にいってない。「ま、まさかコントロールを失ってる?」 今度はポンが「うぉーー」と叫び、シートベルトをギュットつかみました。
そして車は路肩の工事中の用水路に直行、看板をはねとばし、車は~~~~。なぜか一瞬の浮遊感、そして衝撃。
気がつくと暗闇と静寂に包まれてました。お互いに体が大丈夫だと確認しあってると、「ん?水の音がきこえるぞ」「ほんとだ」外に出てみようと外にでるとそこは用水路。2mほど道路から落ちてしまってたのでした。

図解にすると ↓(断面図)


Untiftled1.jpg


こんな感じで水が流れてました。
しばらくすると近所の人たちがぞろぞろ出てきて、けが人いるんじゃないか~と言ってきたので大丈夫だと言いました。すると救急車もやってきて大騒ぎ。誰かが呼んだみたいでした。
救急車を追い返し、警察を呼んで一件落着でしたが、じつに参りました。
クレーン車であげるのも大変で、家に帰ったらくたくたでした。
皆さん、ドリフトするときは気をつけましょう。
ちなみに S君、この事故の前に チェイサーツインターボで200kMオーバーで中央分離帯にアタックしてます。
ですが彼は無傷でした。 ほんとに怖いやつですが、今は家庭をもって大人しくしてるようです。

おわり

それでは好例の アデューーーーーーー。


  1. 2005/11/16(水) 20:29:05|
  2. ポン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

★アドレスを置いて来ましょう!★

さてさて、皆さん、ブログの書き方には慣れましたか~?

ところで、取り敢えず、お練習ブログとは言え、
ここに記事アップしている以上、ブロガーとなったわけですから
どこかのブログにお邪魔して、コメントした時、
ここのブログのアドレスをきちんと残して来ましょう!

実は、それがとても大切なマナーです。
中には、ブログのアドレスが無ければ、
コメントを許さないブログも沢山ありますから
アドレスを残すと言う事は、それほど重要視されている事なんですよ。

ブログのアドレスは、一度打ち込むと、
選択するだけで、多分打ち込みが必要がない筈なので
そんなに面倒な事ではないんですよ~

たまに「クッキーに記憶する」と書いてあるブログもありますが
クッキーとは、自分の名前やアドレスを記録してもらって
次にコメントする時に、打ち込む面倒を省略するものです。
ちょくちょくお邪魔するブログには、
そのクッキーに、チェックを入れておくのもいいとも思います。

アドレスは、いちいち打ち込むと大変なので
コピーして使いましょう!

一応、ここに書いておきますね~

http://takf1friends.blog14.fc2.com/

これが、ここのアドレスで~す!
どうぞ、よろしくお願いしますね~★

By お姉さん
  1. 2005/11/15(火) 20:28:16|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

地震について

本日、午前6:39分 三陸沖で M6.9改めM7.1の巨大地震が
発生。津波警報が発令され 50cmの津波が観測されました。

お姉さんとこもかなりの時間揺れたようで大変でしたね。
ポンの地元も2000年10月○○県西部地震が発生しました。
M7.2の大きな地震でしたが、人的被害はゼロでした。
土砂崩れや、家屋の倒壊があったにもかかわらず、けが人もなかったのは奇跡です。1番にこれは人口が少ない事が1番にあげられるでしょう。
地震の大きさ(加速度)はあの阪神淡路のときよりおおきかったと言われています。ポンも始めての大きな地震でびっくらこきました。

そこで地震とは、地震雲とはなにか、すこしお勉強しましょう。
まず地震は大きく別けて プレート間地震、プレート内地震、火山性の地震に分けられます。 ~略~ あとは自分で調べてね。

次に地震雲。よくTVで最近耳にしますね。
地震雲は実在するのか。地震研究者達でもこの意見は二分しています。
ではどうして地震雲ができるかというと、地中の深くはプレートと同じで移動しています。でも均等に動いていないので歪ができたり摩擦がおきます。そして岩盤破壊が起きて地震になります。この時岩盤の摩擦などにより電気が起き電磁波が発生します。その電磁波が水蒸気である雲に作用して地震雲を発生させると言われています。その地震雲とは阪神淡路大震災で有名になった竜巻状のような雲です。 これはTVでもミニチュアで実験しましたが確かに発生しました。
ですが地震雲が発生したからといって100%地震がおきるとは限りません。自然の事ですからそのエネルギーは放出することなく収まってしまうことがあるからです。なので一部の研究者は地震雲に対して否定的な考えをしています。地震予知の難しいところはまさにそこですね。
くしゃっみがもうそこまででかけてるのにでない。・・・気持ち悪いですねー。
地震雲の他に地震発生を知るすべは、電磁波観測、地電流計測、植物の電位変化、なまずなどの生き物の生態、イオン濃度などがあげられます。
電磁波観測はガット姉さんの住む東京の行徳高校がネットでデータを公開してますので参考にしてみてください。イオン濃度の観測は岡山のPISCO(PISCOでネット検索できます。)
他もネット検索で出てきますので興味のある方はそちらをどうぞ。
というわけでみなさん、少しでも意識してガット姉さんのように避難準備をしてください。
それと、東京23区は町単位で危険度ランクづけがされてるので役場などで聞いてみてはいかがでしょうか。
この危険度は 地盤の固さ、自販機の数、セメントブロック塀など多項目を総合し評価してその地域の安全性がランクづけされてますので、ぜひ自分の家周辺がどのランクか知って万が一に備えてください。

最後に地震が起きたときの地震の規模と大きさの情報のURLを載せておきます。 気象庁地震情報です。


それではまたおあいしましょう。サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ~


プレゼンテーター:田所博士
助手      :小野寺君
エンデイング曲 忘れた。:五木ひろし ~♪さよ~なら~と♪~

プログって大変~~~~。
それでは アデューーーーーーーーー。

  1. 2005/11/15(火) 20:18:15|
  2. ポン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

★「続きを読む」の書き方★

マニュアル6

「続きを読む」の書き方

これは、折り畳み式の追記と言って、
FC2系のブログやseesaaブログに付いてる機能です。

記述はすごく簡単。
記事を書き込む画面、よく見てみると、上と下に文章を書き込める場所がありますね?

上に書いた部分が、ブログに表記される部分で、
下に書いた部分が、ブログに折り畳まれる部分です。


あと、一番下の方に
「エントリーの状態」という個所がありますが
そこを「下書き」にチェックを入れておくと
公開されずに、下書きとして文章が保存される事になります。
とりあえず書いておいて・・・と言う時に、使用して下さいね~
一度公開した文章も、下書き状態に戻す事も可能です。
上手に使って下さいね~!

以上、お姉さんより~

追記・説明が大変遅くなってごめんなさいね~!
  1. 2005/11/15(火) 17:30:59|
  2. How To・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

鯛獲る、モトイ、タイトル!!!

さて、新しいタイトルにしよう・・・。
・・・・・・。

・・・・・。

・・・・・。

・・・・・。


皆さん、色々案を出して頂いてますが、悩んじゃいますね。
ボケるべきか、真面目に行くか・・・。(バカ)

個人的にはね、

SLIP STREAM[スリップストリーム]
スペル、合ってますかね?とか・・・、

OVER TAKE![オーバーテイク]

とか。

これは、先輩ブロガー諸氏に追い着け追い越せ!!
って意味を込めてみました。

ちょっと、真面目過ぎたかな?(汗)


・・・、ちなみに

C9ッピョンと愉快な仲間達!の素敵な時間
(笑)

最早、ポンさんの勢いは誰にも止められないと言う名のブログ
(爆)

集団ブログ感染患者

(汗)



あぁ、ダメ!夜勤明けで脳味噌が・・・・バ~ン!!!
ご意見は、コメントへ。
  1. 2005/11/15(火) 16:20:43|
  2. ジムカニアン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

こ、これがポンの愛車

ついに登場してしまいました。
これがポンの愛車 「ポン号タケシ」です。通称仮面ライダー号(本日命名)
なんて だだのエスティマルシーダです。
スペック:ドノーマル

さてここで問題です。下に2枚の写真がありますが、
よーく見ますと微妙に違います。
1台は実在いたしません。(エディター加工してます)
さて本物はどっち? 上か下か ハイ&ロー?

これ?
DSCF0004-1.jpg


それとも これ?

DSCF0004-P1.jpg


さーーあなたはどっち?
正解には・・・・・・・・・・・。

  1. 2005/11/14(月) 19:38:33|
  2. ポン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

琢磨くんのF1以外のエトセトラ♪

東京、大阪とTCMも終わりチラホラいろんな話も飛び交うなかですが、今日はその東京TCMでのプライベートなお話を皆様にお届けしま~す

もう誰もが知ってるけど理想の夕食の相手が長渕さんと言うぐらいの大の長渕 剛ファンの琢磨くん
私、音楽は共有するものじゃなくて、個人個人の中にあるものだと思ってるけど、
あんまり私は彼の歌は・・・
男くさいっていうか、「俺は日本男児だぜー」みたいな?!
松山千春も同類ぽいからあまり・・・。
フジのF1だってさスクエアなんだから、フュージョンとかが好きですって言ってくれればいいのに~
「あなたが好きなら私も好きになるよ~」って言えなくてゴメンネ、琢磨くんaicon362.gif

でもさ、琢磨くんに言いたい。
レース前のイメージトレーニングにちょっと重くないかい?風をお友達にして走らなきゃだめなんだよ。大丈夫ってaicon_bbs15.gif

そうそう「長渕さんにお会いしたんですよー」って子供のように喜んでたなぁ。
何でもこの前鹿児島の長渕さんの家に招待されて志保美悦子さんの
手料理も食べて最高だったとか
私としては手料理よりも志保美さんのあの肉体美がどうなってるのか興味があるんだけどな~
教えてちょ。琢磨くん

ところでモナコに引っ越した琢磨くんだけど、
モナコといえば、公道がサーキットになることで有名。
その道を普通車で走る琢磨くんはやはり普通には走れないらしい
カーブなんかもキキーッっていわせてみたりしてるらしい。
おもろいよ~琢磨くん

右京さんは車庫入れが苦手、琢磨くんはバックと交差点が苦手。
理由は「F1は前にしか走りませんからねぇ」だそうで
交差点はサーキットと違ってとても怖いらしい
う~ん、300キロのスピードに慣れるとそんなものなのかなぁ。私はゲームの中でしかしらないけど

好きな映画もデンゼル・ワシントン主演の「マイ・ボディーガード」
愛のためのアクションヒーローが好きだって
温厚な顔の琢磨くんだけど心の中はやっぱり
「男くさい」のかもしれないね~
それでいいよ~琢磨くん

最後に奥様へのプロポーズの言葉はね

「一緒になろう」
きゃ~~照れるよね、琢磨くんお幸せにねb-love.gif


それではまた。バイちゃ
  1. 2005/11/14(月) 17:01:04|
  2. ガット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15
次のページ